ヨリトフグの肝 食べないで!

ヨリトフグでも毒確認 絶対食べないで
蒲郡市内のスーパーで「ヨリトフグ」の肝臓が交じった切り身パックを販売したことが発覚。フグの肝臓は有毒部位とされ、食品衛生法で提供が禁止されている。ヨリトフグは水深200メートル以上の新海に生息し、渥美半島沖などで、底引き網にかかり、西浦、形原地区の漁港に水揚げされ、別名「チョウチンフグ」とも呼ばれて、ヨリトフグの肝臓を食べる風習は昔からあるようですが、毒がふくまれている可能性は否定できず、県は絶対食べないよう呼び掛けています。ご注意を!!(H30.1.17中日新聞)

 

 

 

 

2018年01月17日