食品衛生月間スタート

8月は食品衛生月間です。

岡崎市食品衛生協会は7月30日(月)から8月3日(金)までの5日間、恒例の街宣活動を行います。

本年度の食品衛生月間のテーマは、「食中毒予防の3原則」です。

 愛知県下では7月中に2回食中毒警報が発令されました。夏場に増加するサルモネラ属菌、黄色ブドウ球菌、O157などの細菌性食中毒には特にご注意ください。鶏卵や肉を原料とした食品、サラ・ウナギ・すっぽん料理などはサルモネラ属菌、牛肉料理・生野菜・サラダなどはO157、、カレー・シチュー・スープなどはウェルシュ菌、といった細菌性食中毒の予防は、何といっても「つけない、増やさない、やっつける」の3原則が基本ですのでよろしくお願いします。

2018年07月31日