協会概要

ごあいさつ

ようこそ 岡崎市食品衛生協会へ

食品はわたしたちの生命の糧・成長の源泉であり、何よりも安全安心が求められています。食品取扱者による自主衛生管理の推進を目的に昭和32年愛知県食品衛生協会岡崎支部として設立され、飲食に起因する感染症及び食中毒等の危害防止を図るため、保健所と連携しながら活動してきました。平成15年には岡崎市の中核市移行に伴い、岡崎市食品衛生協会として引き続き地域の食品衛生と食の安全安心の向上に取り組んでいます。

私たちがお待ちしてます

 

私たちがお待ちしてます。


沿革

1957年5月 愛知県食品衛生協会岡崎支部設立
1960年8月 食品衛生指導員会発足

食品衛生指導員 発足当初5名

2002年7月 ふきとり検査員養成研修開始
2003年4月 中核市移行に伴い岡崎市食品衛生協会設立
2015年4月から岡崎市食品衛生協会に名称変更。現在に至る。



岡崎市食品衛生協会規約及び役員名簿はこちら→

 

<構成>

<加盟組合> 岡崎飲食業組合 岡崎魚仲買組合 岡崎喫茶組合 岡崎牛乳販売連合会 岡崎軽飲食組合 岡崎上菓子組合 岡崎松和料理組合 食肉衛生同業組合 岡崎鮨商組合 岡崎西部菓子組合 中華料理生活衛生同業組合 岡崎味噌醤油醸造協会 豆腐商工業組合 岡崎パン友会 岡崎南部飲食組合 岡崎食品サービス協会 岡崎和洋菓子組合 岡崎ホテル旅館業組合 岡南生菓子組合 岡崎麺類工業組合 矢作飲食業組合 岡崎麺類食堂組合 岡崎料飲商業組合 岡崎菓子商工業組合 岡崎蒲鉾食品工業組合<分 会> 食品衛生協会東海分会 食品衛生協会福岡分会 食品衛生協会額田分会 食品衛生協会六ッ美分会                   <特別会員> 27会員  <一般会員> 2117会員 <移動会員> 41会員        <自販機会員> 898会員