サービス案内

「食品衛生責任者講習会のご案内」

☆食品衛生責任者養成講習会
平成30年度は、6月28日、10月30、2月6日の開催を予定しています。
 なお、調理師免許、栄養士資格等をお持ちの方は、養成講習は不要です
    
詳しくは、岡崎市保健所生活衛生課食品衛生係(TEL0564-23-6068)にて ご確認願いします。養成講習会の受付は定員に達し次第終了します。受講資格は、岡崎市内にお住い、若しくは、岡崎市内で食品関係事業に従事される方を対象としておりますので、悪しからずご了承ください。
 
 
 
☆食品衛生責任者 再講習会
食品衛生責任者は、市条例により、2年に1回、食品衛生に関する講習を受けなければなりません。 平成30年度は、5月7月9月、11月、1月、3月の6回の開催を予定しております。各回ともに、定員(250名)に達した場合は、次回以降の受講のご案内となりますので、あらかじめご了承ください。
受講希望の方は事前の申し込みが必要です。食品衛生協会窓口(げんき館2階)へ受講料をそえて申し込んで下さい。
※食品衛生協会会員の方の受講料(3000円)は免除されます。                    受講をご希望の会員様は電話での受付が可能です。
 
      次の再講習会は、11月22日(木)を予定しております。

「あんしんフード君(総合食品賠償共済)のご案内」

 

☆食品営業賠償共済(あんしんフード君)
食品事故をはじめとした各種賠償事故をトータルに補償することができます。食品衛生協会会員のみが加入できる食品衛生賠償共済です。           あんしんフード君普及推進員がご説明にあがります。            ぜひ加入を検討してみてください。
 
☆公益社団法人日本食品衛生協会のホームページはこちらから              ⇒http://www.n-shokuei.jp/kyousai/anshin_food.html
  
 
 
 
☆ふきとり検査(新規)
岡崎市食品衛生協会では、これまでの加盟組合員の皆さんに加え、食品衛生指導員(ふきとり検査員)の皆さんのご協力により、一般協会員の皆さんを対象とするふきとり検査を行うこととします。
 優秀店認定を受けている食品取扱店はもとより、これから優秀店認定を受けようとされるかたは、この機会を利用して「ふきとり検査」をぜひ行っていただき、皆様の衛生管理対策にぜひお役立てください。

 検査実施日時  平成30年9月25日(火)26日(水)の2日間
 検査手数料 2,500円(3ポイント、一般生菌+大腸菌+黄色ブドウ球菌、収集手数料含む)

 一般生菌はいわゆる雑菌で、食品及び食品取扱施設の微生物汚染の程度を示す最も代表的な指標です。 
      <ふきとり検査の流れ>
 ① お申込み …岡崎市食品衛生協会に電話等にて検査のお申込みをしてください。
 ② ふきとり検査の実施 …「ふきとり検査員」がお店に伺い、いつもご使用になっているまな板、包丁、調理者の手・指をふきとります。
 ③ 食品衛生センターでの培養・判定 …採取した検体は愛知県食品衛生センターへ搬送され、培養・判定が行われます。
 ④ 成績書・検査済証の発送 …検査されたお店だけに直積郵送にてお知らせされます。成績書と一緒に送られる「ふきとり検査済証」は、施設に提示し、自主検査のPRにお役立てください。
 新たに「ふきとり検査」を希望される協会員のかたは、協会事務局          (TEL0564-21-3690)までお知らせください。                   (検査機関は愛知県食品衛生センターです)       
    ☆食品保存検査
岡崎市食品衛生協会では毎年9月に会員事業所の希望に応じて食品保存検査を受け付けています。検査をご希望される方は協会事務局までご連絡ください。