食中毒警報

7月19日 11時、県内に食中毒警報が発令されました。
気温30度以上が10時間以上継続することが予想されるときに該当し、食中毒が発生しやすい気象状況となっているためです。
食品の取扱いについて十分注意してください。
この警報は発令から48時間継続し、その後自動的に解除されます。


8月は「食品衛生強化月間」に当たります。協会員の皆様も食品の適切な保存・管理及び、手洗い・健康管理には十分注意をし、食中毒をおこさないよう最善の注意を払ってください。なお、「安心フード君」に加入していると、食中毒が発生してしまった際の店内消毒などは保険対象となります。