サービス案内

「食品衛生責任者講習会のご案内」

☆食品衛生責任者養成講習会
 令和元年度は、6月27日、10月15日、2月19日の開催を予定しています。
 なお、調理師免許、栄養士資格等をお持ちの方は、養成講習は不要です。         
詳しくは、岡崎市保健所生活衛生課食品衛生係(TEL0564-23-6068)にて ご確認願いします。養成講習会の受付は定員に達し次第終了します。受講資格は、岡崎市内にお住い、若しくは、岡崎市内で食品関係事業に従事される方を対象としておりますので、悪しからずご了承ください。
 
 
 
☆食品衛生責任者 再講習会
食品衛生責任者は、市条例により、2年に1回、食品衛生に関する講習を受けなければなりません。
 
令和元年度は、5月7月、9月、11月、1月、3月の6回の開催を予定しています。受講を希望する方は岡崎市食品衛生協会窓口にて受付をしておりますので、お申込みください。
  【食品衛生協会加入施設】は受講料(3000円)が免除されます。               また、電話での予約、日程の変更も可能です。
 

「あんしんフード君(総合食品賠償共済)のご案内」

 

☆食品営業賠償共済(あんしんフード君)
食品事故をはじめとした各種賠償事故をトータルに補償することができます。 食品衛生協会会員のみが加入できる食品衛生賠償共済です。          あんしんフード君普及推進員がご説明にあがります。              ぜひ加入を検討してみてください。
 
    ☆公益社団法人日本食品衛生協会のホームページはこちらから→              http://www.n-shokuei.jp/kyousai/anshin_food.html
  
 
 
 
☆ふきとり検査
岡崎市食品衛生協会では会員事業所の自主的衛生管理の一環として毎年9月と1月にふきとり検査(有料)を実施しています。             
ふきとり検査を希望される方は、食品衛生指導員若しくは協会事務局までお知らせください。(検査機関は愛知県食品衛生センターです)
    
      ☆食品保存検査
       岡崎市食品衛生協会では毎年9月に会員事業の希望に応じて食品保存検査        を受け付けています。検査をご希望される方は協会事務局までご連絡くださ       い。
 
☆ノロウィルス検査
       ノロウィルスの検査が新たに加わりました。
 ①リアルタイムPCR法(遺伝子増幅法) 「大量調理施設衛生管理マニュアル」で推奨されているとは検査法です。                  不頸性感染者(無症状保有者)の把握や陽性者の陰性確認検査に適した方法です。                                  検査料金 会員 7000円  会員外 10000円
 ②イムノクロマト法(抗原検出法)ELISA法と同じく、糞便中のウィルス抗原を検出する簡易測定法です。                       検査料金 会員 3,500円  会員外 4,000円
      ※成績書は検体受領後、最短2日ででます。                     ※搬送はゆうパックチルド便・冷蔵でお願いします。