FAQ一覧

一般検便の受付時間は?

Q. 岡崎市保健所で受付している一般検便の受付日と料金を教えてください。

A. 食品取扱者は岡崎市食品衛生条例により年2回以上の検便実施が義務付けられています。

  食品衛生協会では、原則として、毎週月曜日と火曜日の午前8時30分から12時15分まで、検便検査の受 付をしています。ただし、祝日や年末年始で受付できない日があります。

  予め受付カレンダーで確認するとともに、検査容器(スピッツ)を検査窓口で受取ください。

    検査手数料: 赤痢・サルモネラ検査 540円(容器代込)

            赤痢・サルモネラ・O157検査  860円(容器代込)             なお、検査結果の受取は、検査依頼の次の週の火曜日以降に、協会窓口に検査成績書引換券をお持ちください。代理の方でも結構です。

  検査結果の郵送を希望される方は、郵便切手(242円)を貼った返信用封筒をお持ちください。        (配達証明で郵送されます)

 

2017年09月01日

責任者養成講習会を受講したいのですが?

Q. 飲食店をオープンするにあたり、食品衛生責任者養成講習会を受講したいのですが、受講申込方法 はどうすればよいのですか。

A. 飲食店営業許可を受けるには、食品衛生責任者を届け出なければなりません。

  岡崎市食品衛生協会では、岡崎市内に居住されているかた、または、岡崎市内の食品取扱事業所に

 勤務又は事業を行うかたを対象に、年3回(6月、10月、2月)、食品衛生責任者の養成講習会を開催 しています。

  受講を希望されるかたは、受講日を確認の上、協会窓口までお越しいただき、所定の受講申込書に 必要事項を記載の上、受講手数料(5000円)を添えて申込ください。

  

2017年09月01日

あんしんフード君に加入したいのですが?

Q. 食品賠償共済「あんしんフード君」に加入したいのですが、補償の内容や掛金、加入申込方法をお知らせください。

 

A. 日本食品衛生協会が取り扱っている食営業者賠償共済は、食品事故をはじめとした各種賠償事故を トータルに補償することができる食品衛生協会員専用の共済制度です。なかでも「あんしんフード君(総合食品賠償共済)」は、幅広いリスクに対応しているため、補償の重複や加入もれの心配がありま せん。例えば、食中毒事故発生時に必ず必要となる消毒費用や商品の回収費用(輸送費用、廃棄費用、回収のために要した人件費等)を補償しています。

  年間売上高3000万円以下の飲食店の場合 年間掛金は9000円、仕出・移動販売でも年間掛金は   11000円と「納得の掛金(保険料)水準」となっています。

  加入申込は、「食品衛生協会(TEL0564-21-3690)」、あんしんフード君普及推進員の「中條総合 保険TEL0564-25-8787)」若しくは「日本食品衛生協会TEL03-3403-2115)」までお願いします。

2017年09月01日